食材小分け・受託 〜 製造

1. 背景

一般のお客様による食品や食品材料への「安全・安心」への関心はご存知のようにますます高まっています。
また、SNSをはじめとしたインターネット環境の普及により、誰しもが情報の発信源となりうる時代が到来し、今後、食品や食品材料を取り扱うにあたっては、「安全・安心」に向けた一層の配慮や対応が求められてきます。

2. 食材のリパック

多くの食材をお取引される卸店様にとっては、全ての商品において業務用のサイズ(バルク品)が、お客様に受け入れられるわけではないものと思われます。 以下のような環境でリパックを行っていると共に、問題点を抱えてはいないでしょうか?

  • サニテーションの設備が整っていない環境でのリパック。
  • コンタミへの配慮がなされていない。
  • 在庫管理システムによる、原料の賞味期限管理及び、リパック後の賞味期限管理。
  • リパック商品におけるトレーサビリティ。
  • 原料及び、リパック後の商品の保管管理。
  • リパックを外注に出すと、ロットが大きく在庫負担になってしまう。

3. 当社での取り組み

当社では、リパックにおける専門工場として、様々な問題点をクリアし、お客様によるあらゆるシーンに対応いたしております。

  • サニテーション管理を行い、入室時の管理を徹底。
  • コンタミの観点から、リパック商品のカテゴリーを制限。
    ※そば、落花生、乳製品(主成分が乳)、えび、かにを含む原料については、持ち込みを制限。
  • 365日24時間完全空調により、工場内の温度・湿度をコントロール。
  • 原料倉庫、物流倉庫においても空調管理による定温管理。
  • 原料、製品を含めてトレーサビリティの徹底。
  • 外部機関による衛生管理モニタリング及び、定期的な衛生指導。

4. ご提案

専門のリパック施設を保有、及びその施設維持、管理を継続するにはコストがかかります。
現有のスタッフや社内施設の流用によって、リパック業務を行う事は容易にできます。
しかしながら、食品事故のリスクを考えた場合、コストでは済まされない問題となってしまいます。
当社をご利用いただくことで、「安全・安心」への取り組みを強化されてみませんか?

ご相談、お問い合せはこちら

安全・安心の取り組み

入室手順

工場内は衛生区域と汚染区域で分かれており、衛生区域入室時には制服・帽子・マスクを着用し、①〜⑥の手順を経て入室するよう義務付けられています。また、工場従事者は90分毎に①〜⑥の手順を実施して衛生管理に努めています。

ローラーがけ
(1)ローラーがけ
粘着ローラーを使用し、制服のローラーがけを行います。
ローラーがけ
(2)ローラーがけ
背中等手が届きづらいところは2人1組でローラーがけを行います。
手洗い / 爪ブラシ
(3)手洗い / 爪ブラシ
タイマーを使用して、手洗い30秒実施後はすすぎを30秒行います。
消毒
(4)消毒
アルコール液で手の消毒を行います。
入室前チェック
(5)入室前チェック
入室チェック担当者が、毛髪(はみ出しの有無)爪(長さ)傷を確認し、不備がある場合は入室手順をやり直します。
エアーシャワー
(6)エアーシャワー
エアーシャワーで制服に付着した埃をふるい落とします。

原料庫

原料入荷時には、「LOT/賞味期限」「外観チェック」の確認を行い、問題がないものについては原料の情報を記載したラベルを貼りつけ、システムに登録します。原料庫内は、温度25℃以下/湿度60%以下で空調管理されており、90分毎に原料庫の温度・湿度をモニタリングして異常がないことを確認後、記録を残します。※湿度に異常がある場合は、スポット用の除湿機にて除湿します。
また、工場内には捕虫灯を設置しており、防虫業者と提携してモニタリングも実施しております。

小麦粉 / 砂糖類
小麦粉 / 砂糖類
チョコレート / ナッツ類
チョコレート / ナッツ類

安全・安心の取り組み項目へ戻る

手詰め充填

商品規格/LOTによっては手作業により小分け充填も可能です。

製造工程

充填
充填
充填
充填
シーラー(密封/賞味期限等印字)
シーラー(密封/賞味期限等印字)
全体
全体
検品
検品
梱包
梱包

安全・安心の取り組み項目へ戻る

チョコペン製造機(液体もの充填)

チョコレート・シロップ・液体ものを5g〜18g間で充填できる機械で、時間7,200個製造できます。

製造工程

充填機
充填機
ケトル(溶解用釜)
ケトル(溶解用釜)
金属探知機 / ウエイトチェッカー
金属探知機 / ウエイトチェッカー
検品(シール部/パンクチェック)
検品(シール部 / パンクチェック)
冷却用冷蔵庫
冷却用冷蔵庫

安全・安心の取り組み項目へ戻る

包装機

デコれーとペンやトレー詰めされた商品を包装できる機械で、時間9,000個製造できます。

製造工程

包装機
包装機
印字チェック(カメラ)
印字チェック(カメラ)
検品
検品
ピッキング
ピッキング
重量チェック

安全・安心の取り組み項目へ戻る

コンピュータースケール

チョコチップ・ナッツ類等顆粒状のものを10g〜100g間で充填できる機械で、時間3,300個製造できます。

製造工程

コンピュータースケール
コンピュータースケール

安全・安心の取り組み項目へ戻る

スティック充填機

アラザン・カラーシュガー等顆粒状のものを2g〜7g間でスティック充填できる機械で、時間4,800個製造できます。

製造工程

スティック充填機
スティック充填機

安全・安心の取り組み項目へ戻る

粘体もの充填機

オレンジピール等粘体ものを20g〜200g間で充填できる機械で、時間400個製造できます。

製造工程

粘体もの充填機
粘体もの充填機

安全・安心の取り組み項目へ戻る

粉体もの充填機

小麦粉・砂糖等粉体ものを1kg~10kg間で充填できる機械で、時間400個製造できます。

製造工程

粉体もの充填機
粉体もの充填機 ※2016年10月導入予定

安全・安心の取り組み項目へ戻る

液体もの充填機

エッセンス等液体ものを5cc〜200cc間で充填できる機械で、時間2,400個製造できます。

製造工程

液体もの充填機
液体もの充填機

安全・安心の取り組み項目へ戻る

洗い場

シンクを機械部品・ケース等備品・清掃用具類で分け、交差汚染がないようにしています。

洗い場
洗い場

安全・安心の取り組み項目へ戻る

物流倉庫

製造商品を出荷まで保管する物流倉庫です。
外寸L420mm×W370mm×H240mmのダンボールが最大12,000箱収納可能です。また、工場内同様365日24時間空調により、製造後の商品の保管状況も管理しています。

倉庫全体
倉庫全体
荷受口
荷受口
出荷口
出荷口
保管ラック
保管ラック
保管ラック
保管ラック
冷凍 / 冷蔵庫
冷凍 / 冷蔵庫
工場 / 物流倉庫間通路
工場 / 物流倉庫間通路

安全・安心の取り組み項目へ戻る